IRSJ入会について
 海外鉄道研究会(International Railway Society of Japan、略称IRSJ)は、海外の鉄道に興味をもつ人々の集まりです。会が発足したのは1974(昭和49)年の秋で、現在は東京に本部、大阪に関西支部、名古屋に名古屋支部があり、会員は全国各地(海外も含む)に在住しています。
 本部及び各支部では、隔月(原則として東京・名古屋は奇数月、関西は偶数月)に一度、例会が行われ、ほかに蒸気機関車・軽鉄道の各部会が東京にて開催されます。
 会員にはおおよそ2カ月に1〜2回の割合で、情報や資料などを盛り込んだ「お知らせ」を郵便(希望者にはメール)で送付、さらに年1〜2回、会員の研究レポート・旅行記などを集めた会報「ペンデルツーク」が配布されます。
 入会資格には、とくに制限を設けておりません。入会金は1000円、年会費は4000円です。

<Web上から新規に入会を希望される場合について>

 入会希望のかたは、以下の手順でお申し込みください。

1.当会サイト管理人宛、メールで入会希望の旨をご連絡ください。

2.折り返し、入会申込書(PDF形式)ファイルが添付されたご案内メールを、返信させていただきます。

*PDF形式の添付ファイルが受信できない(または、読めない)環境にあるかたには、お申し込みの際にご連絡をいただければ、当会事務局の連絡先を記したテキスト形式のメールを返信させていただきます。以降は、事務局との間で入会の手続きをお取りください。

*何らかの事情で、入会申込書(PDF形式)ファイルがうまく読み込めなかった場合などは、返信メール本文にある当会事務局宛、お知らせください。その場合も事務局との間で入会手続きをお取りいただくことになります。あらかじめご了承ください。

*日にちが経っても返信のメールが届かない場合などは、お手数ですが再度、あらためてサイト管理人宛にご一報ください。

3.お手数ですが入会申込書をご自身でプリントアウトされ、必要事項を記入のうえ、事務局宛郵送ください(切り取り線がありますが、切り取らずにお送りください)。折り返し、切り取り線から下の部分の「入会ご案内」に申込書到着確認のサインをし、押印したものを送付いたします。後日、正式な会員証が届くまで、大切に保管ください(仮の会員証となります)。

*入会申込書を印刷できない場合などは、事務局にご一報ください。

4.入会金や年会費の支払い方法については、入会申込書送付の際にご案内いたします。入会金・年会費の受領をもって、正式な会員証を発行・送付させていただきます。

*ご注意:申込書をお送りする前に、当会口座へ入会金・年会費を振り込んでくるかたがいらっしゃいますが、入会手続きの妨げになりますので、絶対におやめください。

*海外鉄道研究会についてのFAQ(よくありがちな質疑応答集)は、このページにまとめてあります。

参考:海外鉄道研究会 会則(抜粋)

<例会を見学してから入会される場合について>

 入会を決める前に、各地で行われる例会や部会を見学してみたい、という方も歓迎いたします。開催日時や会場については、「お知らせ」のページをご覧下さい。参加には特に連絡は必要ありませんが、出席の際には受付や司会者などの会員に、見学者であることをお伝え下さい。なお、会員/非会員にかかわらず、会場使用料としてひとり数百円程度の出費が必要になります(金額は会場により異なります)。
 入会はその場で決定されても、ゆっくり検討してから後日決めても構いません。当会は広く門戸を開き、大勢の皆様の参加をお待ち申し上げております。




E Mail

Top Page


inserted by FC2 system